Google Chrome
最近Internet Explorerよりも使いやすいブラウザがないか、
いろいろ試しているのですが、
なかなかコレといったのがないですな。

Google Chromeも最初いいかな〜って思ってたんですが、
如何せん「お気に入り」からWEBページを開くのに、
新しいタブか新しいウィンドウで開かなきゃいけないのが、
とても鬱陶しい。

職場のブログ更新時も、自分の思い描いてたのと出来上がりが違う。
結局IEを立ち上げて再確認するか、最初っからIEで更新するか。
どっちかだ。
これはchromeに限らず。
Firefoxもそう。
OPERAはどうだったかな?

いいとこもあるよね。
海外サイトにアクセスした時は翻訳するか確認してくれる。

結局IEがいいのか?
それとも、ニーズに合せて使い分けるか?
ってことになるのかね?
誰かお勧めがあったら教えてください(_ _)
UBUNTU その後
Ubuntuなんだろうね?
今日はインストール後2度目の起動。
起動後ハードディスクずーと動きっぱなし。
こっちとら、サクサク、ネット検索したいのに。

ちょいとサブPCで作業して、戻ってトラックボールでカーソル動かそうとすると、固まってる。
まぁ、でも1〜2秒なんですけど。
画面がフル表示じゃないから、エミュレータで作業してる感じだ。
これも設定でどうにかなるんだろう?

うぉっつ、アップデートマネージャなるものが表示された。
アップグレードの為585MB必要らしい。
そう言えば、インストールサイズ最小の3GBにしてたっけ。
といいながらも、R505Rは内臓30GB。ほぼ空きがない。
が、ここにきてそんなこと言う?

それにしても、Windowsで言うところの
コントロールパネルは無いのだろうか?
一番上のタブにシステムってある。
いろいろいじくってみよう。
しばしご歓談を
...
区画は別けて無いみたいだけど、
どうやら、Wndows側(フォルダとか)は見れないようだ。

しかたない、今回はアップデートはしない方向で。
うーん、なんかいいーね。
割とサクサク動くぞ。

ネット検索したいんだけど、
FirefoxにはIEからお気に入りをコンバートする機能は無かったはず。
取り合えずFirefoxは数回しか使ったこと無いから試しに使ってみよう。
かなりはえーw(゜o゜)w
最速operaは画像の質を落したりしてて非常に見にくい(画像が荒いのが気になってしょうがない)けど、
こいつはいいぜぇ。
サクサク動く。
プラグイン・アドオンも簡単だ。

ただ、ちょっとほっとくとハードディスクが動作したまま硬直し、
復帰まで数十分かかる。
設定でなんとかなるのか?

万が一、硬直して電源を落した場合でも、いつもと変わりなく起動してくれるのは有りがたい。
windowsだと復旧して起動するまで、数時間かかる場合があるからな。

今日はここまで。
最後に、あくまで家のパソコンが数世代前の代物であることを、
お忘れなく。
次回はメール編。
UBUNTU
ココ最近本屋さんのコンピュータ雑誌コーナーで、
よく目にするUBUNTU。

なんて読むのか気になり手に取る。
(・_・D フムフム、”ウブントゥ”かぁ。

Linux系google OSだ。
簡単に言うと対windows OS。
もっと噛み砕いて説明すると、マイクロソフトばっかりが儲けてるのに腹が立った人が作ったOS。
さらに判りやすく説明するとアンチ ビル・ゲイツ OS。
要はパソコンを起動する基本ソフト。

とにかくバカっ速いらしい。
どの本を見ても「速い」しか書いてない。
1行に何回「速い」と書いてあるんだって程、速いらしい。
掻い摘んで言うと、
googleはYahoo!とマイクロソフトをぶっ潰したいという事だ。
どうでもいいけど。

数年前から自宅で使用しているSONY PCG-R505Rちゃん。
こいつがとんでもなく遅い。
日々機能改善してるんだけど、
如何せんポンコツだ。
起動に時間はかかるし、すぐ固まる。

ubuntuは古いパソコンでもサクサク動くって書いてあったし、
もういい加減うんざりしていたので、UBUNTUに変更する事にした。
まずはUBUNTU10.10をダウンロード。
途中で固まる事1回。数時間をかけなんとか終了。

そして、最大の難関CD-R焼き作業。
ダウンロードしたUBUNTUをCD-Rに焼くのだが...。
固まる×2
長い作業になる。
ドッキングステーションのCD-RWがいう事を効いてくれない、困ったチャンなのだ。
駄目だ。
挫折。
外付けのコンパチDVDライタに頼ろう。
(。┰ω┰。)
完了。
即、インストール。
途中で固まる。
数回試すが、相性が悪いのか?駄目だ。

今度は10.04をダウンロードしROM焼き後、インストール。
成功だ。
再起動する。

うーん、思ったほど早くもない。
マウスがぎこちない動きだ。
もうしばらく使ってみんとわからんかぁ?
そうしよう。
とほほ。
w595で日本語メール受信
一昨日夕方より、
酷い頭痛に悩まされ続け、
昨日は友人のお墓参りに親友4人と行く予定だったけど、敢え無くキャンセル(T T)
午前中に携帯にメール(w595)が届いた。
w(゜o゜)w オォー
何故驚いたって言うと、
2週間置位にdocomoのSIMカードを入れ替えてW880iとW595を交互に使い分けてて、
その時はW595の当番日だった分け。
今までw595でメールの設定はまったくノータッチだったから、メールが何故届いたかわからなかったから。
でも、w880iはメール設定はしたものの、送信のテストはしたけど、送信エラー状態で、受信のテストはしていなかった。
で、その時w595で受信が出来たんだということを理解した。
ちなみに今、関係ないけど以前紹介した通り、うちのw595はPiClipを搭載済み。
何気なく携帯いじってって、snaptuというソフトをDL。
あれ?DLしてるよ。この子。
なんで?
ソフト起動。
出来た。
twitterアクセス。
アクセスしちゃった。
ログイン。
書き込む。
書き込めたって、ネットに繋がってるよ。
まさかと思って、インターネット選択してみたら、
Yahoo!JAPANにアクセス。
見れたよ。
w880iで使えるから、きっとW595でも使えたんだ。
ラッキーというお話でした。
=D---(o_ _)o
SonyEricsson XPERIA X10 mini pro発売!
待ちに待ってたSonyEricsson XPERIA X10 mini pro発売されたねー。
一番安いところで44,100円。
赤いのがいいかな?
悩むなー。
どこまで機能使えるんだろう。
そして、最大の悩みの種は、
+2万円位出すと、POCKET Wi-Fi契約付のノートブックが買えるという点。
VAIO Pシリーズが欲しいけど、赤がないのが難点?
どうする、どうする?
アオテック製小型キーボード
携帯端末が流行っている昨今、
キーボード入力の方が慣れている、おいらにとっては小型キーボードは必須アイテムとしたいところ。
が、しかし、
なかなか良いキーボードがない。
最近は超小型キーボードがあったりするが、
折りたたみ式もサイバーパンクで捨てがたい。
やっぱBluetooth付がいいよね。

とあるHPを見てたら「アオテック製小型キーボード」なるものを発見。
2.4GHzのワイヤレス接続対応のコンパクトキーボード。
本体は、66キーの英字配列キーボード。
タッチパッド、左右クリックボタン搭載。
レーザーポインター内蔵。
インターフェイス USB 2.0。
無線通信範囲30m。
本体サイズが151×59×12.5mm、重量100g。
手のひらサイズだ!
ちょっと、いいんじゃない?

画像を確認したい方はコチラ
詳しい商品情報はアキバ総研公式サイトにて
SonyEricsson XPERIA X10 mini発売!
SonyEricsson XPERIA X10 miniが発売されたね。
OSはAndroid 1.6搭載。
今流行のタッチスクリーンディスプレー。
カラーバリエーションが豊富なのがソニエリらしい。
価格もX10の半額くらいに抑えられて...、
おっと、X10の価格がいつの間にか2万円くらい下がっている。
最安値で66,360円らよ。
さては、ドル相場が動いたな?
X10 mini最安値が39,900円らぁ。
欲しい。
しかし、我慢。
だって、もうすぐmini proがでるんだもん。

なぬ!
Sony Ericsson U8 Vivaz Proが発売されてた。
最安値が57,540円かぁ〜。
待てよ、
Sony Ericsson U5 Vivazの価格が52,920円だから、
差額4,620円。
約5,000円とすると。
ここから推測するに、
mini proの価格は、
39,900円+5,000円=約44,900円前後かな?
早く出ないかな?
待ち遠しい。
Wi-Fi機器続々
E-MobileのポケットWi-Fiが以前から欲しかったんだけど、
そうしょっちゅう使うわけではないし...、
使用頻度も少ないのに毎月5980円(・・?の出費もどうかと。
Wi-Fiに接続できる携帯電話が増えている昨今、
携帯電話買い換えるならWi-Fi使えるのがいいな〜と思っても、
アクセスポイントになるWi-FiモバイルがポケットWi-Fiしかないのが如何せんいただけない。
と、思っていた今日この頃。

キター。
Wi-Fiアクセスポイントになる強い見方が。
日本通信社のSIMロックフリーのWiFiルータ「b-mobile WiFi」。
そして、
バッファロー社のドコモデータ通信機能内蔵 ポータブルWi-FiルーターDWR-PG。

気になる価格は
b-mobile WiFiが19,800円
DWR-PGは37000円。

b-mobile WiFiは何といっても、SIMロックフリー。
最大端末接続台数5台。
通信時駆動時間 約4時間。
外形寸法 幅54mm×高さ99mm×厚さ14mm 80g。
外見はパッとみポケットWi-Fiぽい。

DWR-PGは3G通信網とWi-Fi自動切換え機能付き。
AOSS対応。
一般通信時:6時間。スタンバイ時:30時間。
最大端末接続台数不明。
外形寸法 幅95mm×高さ64.4mm×厚さ17.4mm 105g。
外見はパッとみ黒いモデムって感じ。

個人的には性能はバッファローかな?
しかしながら、
SIMロックフリーと低価格でb-mobile WiFiなんだろうなぁ。
欲しいです。
是非。

詳しい商品情報は
日本通信社「b-mobile WiFi」公式サイト
バッファロー社「DWR-PG」公式サイトにて
iPad Wi-Fi+3G発売決定!
iPadの国内販売が決定したね。
Wi-FとWi-Fi+3Gの2モデル。
キャリアがソフトバンクモバイル。
5月28日発売。
容量はそれぞれ16Gバイト、32Gバイト、64Gバイトをラインアップ。
ソフトバンクモバイルはこれら6モデル向けの本体価格を公開。
3G+Wi-Fiモデル向けの料金プランを提供。
いずれのモデルも同社の公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を
24カ月間無料で利用できて、
3G+Wi-Fiモデルでは、
iPhoneと同様アドレスが「@i.softbank.jp」のEメールが利用可能だって。
本国より早く、3Gモデルが出るなんてね。急展開だね。

詳しい商品情報はIT−Media公式サイトにて
sony ericsson新機種発表
先日発表された、Zylo(上)とSpiro(下)

キーボード搭載Hd動画撮影Vivaz Pro

Xperia X10 mini(たぶん着せ替えパーツあり?)

キーボード搭載Xperia X10 mini pro

詳しい商品情報はSONY ERICSSON公式サイトにて
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.