VAIO R505R/GKを分解してみた
JUGEMテーマ:コンピュータ

我が家では未だに現役のポンコツVAIO R505R。
数年前から、異音が発生して、うるさかった。
起動がやたら遅いし、何とかしたい今日この頃。

”VAIO R505 高速化”で検索すると
あるはあるは。
その中でも、
【楽天市場】VAIO R505用高速HDD 80GB まるごと引越し...
これは興味を引きますな。
リンク先に行き調べてみると、なんとHDDを80GBか120GBまで交換できるキットがでていた。
ディスク容量 初期搭載30GB → 平均待ち時間:13ms ディスク回転数:4200rpm
ディスク容量 80GB/120GB → 平均待ち時間:5.5ms ディスク回転数:5400rpm
約30%のスピードアップだそうだ。
価格が80GBで9500円。120GBで9800円。
現状を考えるとパソコン買えないしな。
とはいっても、こいつに交換したところでだいたい想像つくしな。
どうしたもんだろ。

検索をどんどんしているうちに、「VAIO R505冷却ファン修理」というHPに辿り着きました。
家のもファンの油切れなのかなと思い、上記HPを参考にさせてもらい分解開始。

まずはドッキングステーションから、R505Rを取り外します。
R505Rを裏返し、ビスを全部取ります。
ちなみに手前6本(赤丸)のビスを取るとパームレスト着脱可能。
バッテリー前2本(黄丸)のビスを取るとキーボードが着脱できます。
※ビスを取る前にバッテリーは必ず忘れずに取り外しましょう。

液晶パネルを開きます。
パームレストが取れます。フレキケーブルが接続されているので慎重に外します。
 
キーボードも取れます。
こちらもフレキケーブルが接続されているので要注意しながら外します。
赤丸のビスを取りましょう。

マイナスの精密ドライバーなどを使い、両枠のカバーを取り外します。

外すとこんな感じになります。


電源ケーブルとついでにスピーカー端子を取ります。(両黄丸)
赤丸はファンの電源ケーブル?と思われます。
コイツの取り外しに苦戦。現時点で取り外せなくても問題ないのですが、
ファンを取り外し作業するのに、ごらんの皆さんは是非外して作業してください。
因みにわたくしは取り外せませんでした(T.T)


ヒンジを外します。
ココもマイナスの精密ドライバーを使うと良いでしょう。
前後ツメで引っかかっているので、画像の状態にして、液晶を最大限に開きます。
ヒンジが取れると内フレームが手前にずれ外せます。


問題のファンが出てきました。
ケーブル(黄丸)とファンのビス(赤丸)を取り外します。
再度マイナスの精密ドライバーを使用し、ファンを外します。
両面テープで強烈に引っ付いていますので慎重にはがします。

裏返すとファンが出てきました。
黒い蓋をまたまたマイナスの精密ドライバーで慎重にこじ開けます。
ここが今日の一番のヤマ場です。
黒い蓋は以外にも想像以上にヤワイです。
因みに2.9mmの精密ドライバーを使用しました。最初2.0mmを使用したのですが、ドライバー先端の幅が狭いため局部的に曲がりかけたため交換しました。


ボケボケで済みません。
黒い蓋を取り横から見た図です。
羽をを取ります。
コイルが中にあるせいで、磁力で羽が引っ張られています。


羽を取ると軸受け部が出ました。
かなり埃が溜まっています。
きれいにしてあげましょう。
羽もひどい汚れなので、洗って水分を取ります。
最後に軸受け部中央にグリスを注入します。
ここまでで大体10分〜15分くらいでしょうか?

後は逆順に組み上げて行くだけです。
特に難しいところはありませんが、
ファンの黒い蓋をはめる時、きっちりはまればいいのですが、
気になる浮きがある場合は、ピン部分をラジオペンチでギュッてして下さい。

結果は、かなり消音になりました。
普段は2Fの自室で使用しているのですが、
ドアを開けていると1Fの廊下にいても聞こえてくるくらいうるさかったのですが、
2Fの自室付近にこないとなんか音するなぁ〜ぐらいにまで静かになりました。
X10 mini pro アドレス互換
JUGEMテーマ:コンピュータ
 
X10 mini pro購入にあたり、
クリアしたいポイントが2項目ありました。
それは、
iモードメールアドレス(spモード)が使用できること。
▲▲疋譽垢鮑篤力したくない。
でした。
日本語変換に関しては、この時点で日本語変換アプリがちょいちょい出ていたので心配はありませんでした。

結局のところ、
,亡悗靴討魯疋灰發覆里如⊆社機種しか対応しないだろうなとは、大体想像していました。が、
実はXperiaなので、もしかしたらというあわい期待感はありました。
△砲弔い討蓮w880等互換性があったので、使用できるのではないか?という個人的期待感50%。とスマートフォンは携帯電話ではないので、互換性がないというウワサを聞きた不安感50%。
を織り交ぜつつ、結局のところ解明しないまま購入したわけですけど。

,砲弔い討倭芦鷯匆陲い燭靴泙靴織▲廛蠅撚鮠辰靴燭錣韻任垢韻鼻
最後の難関携帯電話に登録したアドレスを何とかX10 mini proに引っ張ってきたい。
そうです。
お察しの良い方ならもうお解りですね。
互換性はありませんでした。
X10 mini proにFOMAカードを差し込んでもアドレスは表示されません。
FOMAカードにアドレスを書き込んでも、MICRO SDカードにコピー等しても駄目でした。
つまり、再度打ち込むしかないの?

しかし、簡単に諦める訳にはいきません。
たかだか200件そこそこと言えど、メルアドだったり、住所だったり、サイトのアドレスなどなど、
電話番号1件打ち込むのにどれだけのデータも付随することか。
考えるのだけでも嫌です。

そこで、考えました。
ドコモ携帯のデータを「ドコモケータイdatalink」を使用して、登録したアドレスをCSVファイルにエクスポートしデータ抽出後、Sonyericsson付属ソフトを使用しインポートする方法。
※Microsoft outlookインストール必須(°°;)
※ドコモ純正 FOMA充電機能付USB接続ケーブル02必須。

もう一つは、Sonyericsson付属のソフトを使用し、w595ないしW880iのアドレスを抽出後、x10 mini proに書き込む方法。

結果から言うと両方可能です。

sony ericssonの「PC Companion」という統合ソフトの中の「Sync Zone」というソフトを利用します。

まずはインストールですが、始めはX10 mini proを接続してインストールを行ったのですが、
やり方が悪かったのか、ソフトがパソコンに依存しているのか不明ですが、
X10 mini proからインストールしたPC Companionでは、w595及びw880iは接続できなかったり、アドレスを抽出できない現象が多発。

そこでw595で使用していた付属ソフト「PC suite」を起動し、「PC Companion」にバージョンアップしました。
w595からアドレス抽出する場合は、当然ながらFOMAカードをw595に差込み、起動。
Sync Zoneを起動。あとは画面指示に従い操作するだけ。
因みに、接続方法はUSB接続を利用しました。
w595を取り外しFOMAカードをX10 mini proに差し替え、起動します。
同様に画面を見て操作するだけです。
今回は携帯電話にアドレスを書き込むので、最初と操作を間違わないように要注意です。
 
次にCSVファイルをインポートする場合は、outlook expressを起動します。
ファイルからインポート選択。
保存したCSVファイルを選択し、読み込む。

※筆者もこの段階では気づきませんでしたが、この時点でMicrosoft outlookにアドレスが反映されていないと駄目です。
心配or二度手間が嫌な場合は、Microsoft outlookを起動し、アドレス確認したほうが良いでしょう。
仮にアドレスが登録されていなければ、
メニューバー[ファイル]から[インポートとエクスポート]を選択。
インターネットメールやアドレスをインポートを選択し実行する必要があります。

PC Companion起動後、Sync Zoneを開始。
後は画面の指示に従うのみ。
outlookと携帯電話をgoogleを介して同期します。
なんでgoogleが入るのかは不明。
同期オプションは3種類から選択が可能。
(1).Googleアカウントデータ→PC(outlook)データに置き換え
(2).GoogleアカウントデータをPCデータと結合
(3).PC(outlook)データ→Googleアカウントデータに置き換え
outlookからアドレスとカレンダー(各選択可)を抽出し、同時にX10 mini proに書き込みするようです。

これで、ひとまずやっと安心して使える。
ここまで来るのは長い道のりでした。
δ(⌒〜⌒ι)とほほ...


英国版「Xperia PLAY」発売だって。
JUGEMテーマ:コンピュータ
 
初代PlayStationのタイトルをプレイできる端末に与えられる「PlayStation Certified」認証を受けた第1弾スマートフォン「Xperia PLAY」が,欧州など世界市場で発売だって。
スマートフォンもココまできたかって感じです。
PSP GOよりもチョイちっちゃめで23gおデブちゃん。

本体部分をスライドさせると、
今までの流れでくると、だいたいキーボードが出てきて安心する(俺昭和世代だ。)
しかしながら、Xperia PLAYはコントローラーが出てくる。
きっと電話として使わないんだろうな?
電話機能はほぼゲームのDL専用だね。
メールしにくそうだ。

PLAYは光沢処理し過ぎてツルツル滑るらしい。
本体とコントローラ部をスライドさせて開いた状態でテーブルに置くとPSP goは安定感抜群なのに対し、PLAYはPSP GOに比べると本体とコントローラ部の接地面積が少ない分本体に比重が行き過ぎて傾いてしまうらしい。

海外だと電話会社から買う必要ないし、SIMカードもそこいら辺で購入すればいいはずだから、入手が簡単そうだ。
国内発売を想定するとやっぱりドコモが有力なのか?
それともPLAYSTATION STOREで購入して、キャリアに持込み契約という策もあるかな?
どっちにしろ電話契約(SIMカード挿入)しないとゲームも出来ないぜぇ。きっと。

詳しい商品情報は
4Gamer.net公式サイトまたは、
Sony ericsson公式サイトにて
spモード対策
JUGEMテーマ:コンピュータ

iモードメールアドレスを取得している以上使いたいのが人情?
折角手に入れたスマートフォンでも、使えれば尚いい。
しかしながら、ドコモ(に限らず国内キャリア)は企業体質だから、自社機種にかぎり使用制限しちゃってる。
嘆かわしい。
と言う訳で、SPモードを使用するには、iモードを解約しなくてはいけない。
めんどくさい。
ネットでX10 mini pro(キャリアはドコモ使用者)利用者でSPモードを試したサイトを閲覧しても、使用できないと書かれているところがほとんど。

それでも、利用したいの。という方にお勧めなアプリをご紹介。
みなさん、もうご存知の方も多いと思いますが、
「IMoNi(芋煮)」。
Androidマーケットで検索してください。
iモード.netのメール送受信・閲覧が出来るソフトです。
結構便利です。
iモード.netの申し込みが必要(月額210円)です。
ちなみにspモードの月額利用料は315円。

似たようなアプリで「ドコモwebメールビューア」というのもあります。
ドコモが提供する無料のwebメールサービス(月額無料)。
iモードからドコモwebメールのアドレスを取得しなければいけないので、
結局のところドコモwebメールアドレスを使用することになるから、私個人的にはちょっとちがうかな〜っと。

とりあえず、
無理やりSPモード使用しなくても、
iモードメールアドレスを使用してメールの送受信だけなら、芋煮で用は足りそうです。
ワンセグ
今日初めて携帯のワンセグを設定してみた。
機種はドコモのP-02B。
チャンネル設定を自宅と同じように設定するのに苦戦しつつも、なんとか完了。
縱画面なので見にくい。
画面が小さ過ぎ。
縱画面だから当たり前だけど。
きっと横画面に切り替えできるんだろうな。
でも、あんまり使わなそうな感じだ/(;_ _)/
Xperia X10 mini pro インターネット接続初期設定
JUGEMテーマ:コンピュータ
 
毎日約14時間労働の日々を送っているので、
なかなかモンハン3rdや買ったばっかのmini proの設定もできない日々が続いていますが、
本日は丸1日お休み。
と言うことで、なんとかmini proを使えるところまで持って行きたいです。

因みに前回までのあらすじは、
届いたmini proを開封して、日本語ソフトをインストールしました。Wi-Fi設定も同時にしたので、Wi-Fi経由でのインターネット接続はできるようになりました。
※※※※※※※※

Wi-Fi経由でインターネット接続はできるようになったものの、パソコンがないと繋げないのでは、意味がありません。
本日はXperia X10 mini pro インターネット接続の初期設定を行いたいと思います。

今回もakoustamさんの「It's a ...:So-net blog」を参考にセッティングしていきます。

 ゥ優奪肇錙璽設定を手動で行います。
  ホーム画面中央よりsettingsを選択。

◆Wireless & networksを選択。

.画面最下位までずらしmobaile networksを選択。

ぁAccess Point Namesを選択。

ァゲ萍未い辰僂い棒弔げ萍未砲覆蠅泙后
  左上にAPN表示がありますので、
  MENUキー(下の横に3つ並んでいる一番左ボタン)を押すと
  「New APN」、「Reset to default」が表示されますので「New APN」を選択します。

Αテ力箇所は3箇所。Name,APN,Password。

以前W880i日本語化の時に契約したMopera Uが役立つ時がきました。
( ̄m ̄〃)ぷぷっ

NAMEは、moperaUで取得したユーザーID。
APNは、mopera.net
PASSWORDは、はmoperaUで取得したパスワード
をそれぞれ入力します。
これで設定完了です。

ホーム画面より、ブラウザーをタッチ。
当HPを検索。

ジャ.ジャーン。

はい、この通り。
これで単体でインターネット接続できるようになりました。
小物入れ
JUGEMテーマ:ゲーム
 
最近MICRO SDカードとか、M2、メモリースティックやら、
挙句の果てにUSBメモリ等の細かしい記憶媒体があちらこちらで、
使用用途に合わせて、使い分けてる。

持ち歩きの時いつも困る。
それらを一手にぶち込む小物入れがないから。
適当な大きさの小物入れがほしいと思っていたところ。

ヨドバシカメラに行ったら、
なんとDSを入れる、がま口のケースを発見。
ちょっと大きさ的に多きすぎげるけど、
かわいいから良し。
我が家にXPERIA X10 MINI PROがやってきた。(^^)v
JUGEMテーマ:コンピュータ
 
首を長くすることなく、翌日に到着した。XPERIA X10 MINI PRO。XPERIA X10 MINI PRO
開封してみたところ、パッと身、至って小さくなかった。
小さいことには変わりはないけど、思っていた以上に小さくなかった。
ぶ厚いしね。

取り合えず、新旧ソニーエリクソン携帯電話大小比較してみた。
歴代ソニーエリクソン比較
左からPREMINI-S、W880i、W595、X10 mini pro。
高さはPREMINI-Sより、ちょい小さいか?ほぼ同等。
歴代ソニーエリクソン比較
薄さはキーボード搭載ながら、PREMINI-Sより薄い。
しかしながら、PREMINI-Sはひょうたん型で丸みを帯びている分、
如何せんX10 mini proが一回りもでかく感じる。

キーボードは割りと使いやすい。
富士通得意の親指シフトキーボードならぬ、
親指入力スタイルだ。

記憶媒体がM2からMICRO SDカードに変更されている。
2GB標準搭載。
激薄簡易日本語ソフトインストールマニュアルが付いてきた。
これから、それみて日本語ソフトをインストールだ。
スマートホンを買ってみた。
JUGEMテーマ:コンピュータ

仕事の関係上、
必要に迫られて(急にメールが来るかもしれないので/携帯メール受け取るためだけに)しかたなく現在ドコモの携帯を使用中。
これがめちゃ古い。

そこで新しい機種を物色。
以前にも書いたかもしれないが、
Wi−Fiのアクセスポイントになるのがいい。
いつでもどこでもPSPにつないでダウンロードコンテンツをDLしたいから。
スライド式で。
あとBluetoothもあると◎。
Bluetoothは最近の機種にはほとんど付いてるね。

と言う事で、
以前から目を付けとぃたのが、
docomoのF-06B。
新品だと44000円から。
中古市場だと、Aランクで26000円から。
か、
P−02B(Wi−Fi付いてないけど)
どっちかかなぁ〜?

ん〜。
悩む。

悩んだあげく、
全然関係ない、
SONY ERICSSON Xperia X10 mini proを買ってしまった。
なぜ、mini proか。
これも以前に書いたかもしれないけど、
欲しかったんだよね。
送料込みで約28000円。
高性能なわりに国内の携帯電話の約1/2の価格。
akoustamさんのHP「It's a ...:So-net blog」で、
スマートホンでの言語はソフトをインストールすれば使用できる内容が書かれていたので、
mini proも同じだろうと。
Bluetooth標準だし。
Wi−Fiはアクセスポイントになるかは不明。機能欄にはWLAN Wi-Fi 802.11b/gと記述されたいる。
iモードメールはなんとかってサービス申し込めば使えるのか疑問((+_+))。
駄目なら駄目でしょうがない。
OLYMPUS μTOUGH−8010
JUGEMテーマ:コンピュータ

デジカメ買ったねぇー。
欲しい訳ではなかったのですが、
仕事の都合上やむを得ず購入。

最初はポラロイド兇鮃愼しようと検討。
プリンタ内臓だし、17800円くらいだし。
しかし、
仕込みなどの時に撮影するもんだから、
デジカメよごれるなぁ?
丸洗いできる湯防水付がいいか?
落下衝撃に強いほうがいいのか?
など再検討した結果、10m防水付、6mからの落下衝撃に絶えられる、
OLYMPUS μTOUGH−8010に決定。
キンキラなのだ。
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.