再びEDWIN ツールケース
職場で作業する際、
気に入った工具入れがないので
必要最小限の工具を各ポケットに入れて作業しているのですが、
得に不便ではないので、
それはそれでいいのだけどぉ、
かっこいい工具入れがないか探していたわけです。

一番かっこいいと思ったのが、EDWIN TOOL CASE。

しかしながら、
EDWINの工具入れも結局のところ、
他メーカーとデザインはほぼ一緒で、
違いはデニム生地を使っているところくらい。

一昨日も別件で帰宅前に河度マーケットシティのコメリに寄った際、
物色してる最中に思いついたのですが、
「EDWIN フラットポケット EDWH310」

「EDWIN ツールホルダー EDW-H315」
が一緒になったケースがあればいいのに〜〜〜って。
ぷんぷん。



あっ、そうだ。
フラットポケットにナイロンベルトくっ付ければいいだけジャン。
いっそのこと作っちゃお。

と言うことで、
作っちゃいました。
名づけて、
「EDWIN フラットポケットツールホルダー 5時ローspecial」
所要時間約3時間。
3ヶ所にツールホルダーを配置。
バネホックを使用。

全て
用途により取り外し可能。
一番右側は上下4段で切り分け可能。

中央はベルトの長さを変更可能。

左側は、サイドに設置。
両サイドにリング設置。

釘抜かないハンマーもこの通り。

AP 4WAY マルチラチェットレンチは中央に

やばい、縫い目がじゃまで、ちょっぴりズレてるや〜ん。

左側はAPクリップリムーブハンドルU型5時ロー改を収納。
画像では、先週たまたまAPに行った際、売り切れのはずの、
AP 3/8DR 伸縮式ラチェットハンド ルがあ〜るではあ〜りませんか。
今更必要ないけど買っちったぁ。

全付け↓

おまけ↓
リングにAP 8LED ミニワークライト&静電気取りを取り付け。

苦労した点は、
自宅にハトメ・スナップ兼用ワンタッチパンチ(4mm玉)があったので利用したところ、
ナイロンベルトに4mmでは刃が立たず&生地の端から2〜3cm位の距離しか打てない難点あり。
新たにクラフト社のホック打(大)¥475、打ち台¥378、バネホック大¥170×3を購入。
ナイロンベルト自体は取扱いが簡単。
例えば、
生地だと縫い合わせないといけないけど、
ナイロンベルトはライターで軽く溶かせばよいので
素人でも安心。
こんな感じ。

以上。
おつかれ3。
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://5oclock-hero.jugem.jp/trackback/1441643
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.